2011年03月06日

川崎市立稗原小学校の件が東京新聞に掲載

hiebara-asbestos.jpg

先日、私がアスベストの通報を受けて行ってきた稗原小学校の件が、3月4日付の東京新聞川崎版に掲載されていました。

私個人としても、もちろん川崎市議としても、このような状況を放置することはできませんから、アスベストの問題についてはきちんと議論していきたいと思っています。

記事詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.odakatsu.com/odakatsu-archive-asbestos.html



posted by おだかつ at 00:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスベスト問題(asbestos) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

解体業者が行政の指導を無視して工事を再開

先日より、稗原小学校の隣の古い建物の解体工事(アスベスト使用建材:アモサイト)と、アスベストの混入している再生砕石の問題をお伝えしていますが、昨日までは止まっていた解体工事が、本日再開したという通報を住民から受けました。

私から川崎市の建築指導課に事実関係を確認したところ、同課の指導により、解体工事は再び止めることができました。

既にお伝えしましたが、住民が依頼した専門家の分析によれば、建物からはアスベストの混入が認められております。解体業者に対しては、業者側の分析が済んだ後に解体工事を継続するかどうか検討することを約束したはずですが、その約束を違えて工事をしたとすれば問題です。
どういう経緯で再開したのかについては、報告を待っているところです。

このアスベストや解体工事の問題については、不用意に報じることも危険ですので、専門家からの意見をもとに、私のわかる範囲でなるべく正しい情報を配信していくつもりですので、引き続きご注目いただければと存じます。

よろしければ参考にしてください。
川崎市立稗原小学校へ行ってきました(動画) 2011年02月21日
posted by おだかつ at 23:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスベスト問題(asbestos) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

川崎にはアスベストを使用した建物がたくさんある

asbestos-shisatsu.jpg

こちらの画像は、昨年11月に、私も立ち入った、武蔵小杉の中小企業婦人会館の解体現場の写真です。

立入検査の顛末については、「宮前斬12月号」に報告を掲載してありますので、参考にしてください。

アスベストは、遠い昔の話ではなく、現在進行形の問題であるということを忘れてはいけません。

地域住民の方々(宮前区以外の地域もちろんです)の関心と弛まぬチェックが必要です。
私も頑張りますので、監視するところは監視し、主張するところは主張し、アスベストを適正な形で除去できるよう、やっていきたいですね。
posted by おだかつ at 17:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アスベスト問題(asbestos) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稗原小学校の解体現場の対応について

mori.jpg


本日も速報です。

先ほど、川崎市立稗原小学校から連絡があり、例の解体工事現場側の校門は当分の間使わないこととなりました。
また、同校には「ふれあいの森」と呼ばれる、緑が多くて児童が自然に触れることのできるスペースがありますが、こちらもスレート片が混入していることなどから、きちんとした対策ができるまでは使用禁止とするよう、学校側に動いていただきました。

もちろん、これでおしまいではありません。
単なる応急処置であって、アスベストやその疑いがあるものについて、きちんと除去し、児童たちが安心して学校生活を送れるよう、私も含めた市の職員、PTAや学校関係者、地域住民の皆さんが、チェックしていくことが必要だと思います。

さしあたってのお礼で申し訳ありませんが、今回、迅速に動いていただけた関係者のみなさんには感謝いたします。

私の支援者のみなさんにも、冷静な対応とご協力をいただけたことに、感謝させていただきます。

こちらは20日の午後に視察したときのビデオです。ご覧ください。
おだかつひさ「稗原小学校横の解体工事でアスベストの疑い」20110220
posted by おだかつ at 17:12| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アスベスト問題(asbestos) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

稗原小学校隣の解体現場からアモサイト検出

速報です。
いま、専門家の方から連絡が入り、昨日の稗原小学校隣の解体現場で、極めて有害なアスベストとされる「アモサイト」が見つかったとのことです。
詳細については、なるべく随時、ご報告いたします。
posted by おだかつ at 12:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスベスト問題(asbestos) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎市立稗原小学校を見てきました

川崎市立の小学校の横で、建物の解体工事が行われていて、そこにアスベストがあるのではないかという通報がありました。

私は実際に現場へ行き、見て、聞いて、調べることをモットーにしておりますので、何とか昨日、現場にかけつけることができました。

odaka2-20110220-2.jpg

住民の方からお話を伺い、市の担当部署の対応について聞き取りを行ったところ、深刻な問題に対し、専門的な知識を持つ人が確認していないとか、判断していないという苦情を聞いてまいりました。

odaka2-20110220-3.jpg
これは市民の方からいただいた現地の画像で、一目ではなかなか判断がつかないと思います。

私も幾度となく現場を見てきて、問題となったアスベストの混入した再生砕石に関わってきましたので、本件もその可能性が十分に考えられます。(私は専門家ではありませんが、この私でさえも、アスベストと思われる繊維の入ったものを、提供された検体の中から目視で確認できました)

ただし、念のため、専門家による分析を待った上で動きたいと思います。したがって、安易に不安を与えないよう、細心の注意をもって情報を提供したいと思います。
posted by おだかつ at 00:04| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アスベスト問題(asbestos) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。