2015年03月12日

昨日は東日本大震災の日

4年前のあの日、統一地方選挙を翌月に迎えていた当事務所は大混乱でした。
この映像は2011年3月13日の深夜、混乱している状況で撮影されました。


直接視聴する

この時はガソリンが入手困難で、電車が止まり、物流も回復していませんでした。
原発事故に伴う計画停電が行われ、事故の影響もさることながら、多数の余震に悩まされました。
物資も不足しがちで、本当に選挙戦が戦えるのか、延期すべきなのではないかと議論していたことを思い出します。

そんな中でも、自分たちにできることはやろうと考え、駅頭では募金を募り、選挙活動とは別に、可能な情報を発信していこうと考えたのでした。

誰もが思ったように、私たちももう二度とあんな嫌な経験はしたくないと思い、その後、川崎市の防災対策を検討するようになったのでした。
使い古された言葉ですが、地震は予知の困難な災害です。避けることはできません。それならどうすべきか。
それは、やはり使い古された言葉ですが、災害に備えるということだと思います。

危険な施設は極力作らない。そして災害が起こっても被害を最小限に抑えられるような施策が必要だということです。


posted by おだかつ at 04:16| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震・災害情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。