2011年03月28日

古くなったパソコンを使って携帯を充電する

最近、おだかつひさ事務所に出入りしてくれているMさんが、情報を提供してくれましたのでご紹介します。

030.JPG

このお店は、川崎市議会のある第2庁舎から歩いて20秒のところにあるローソン100という、100円ショップです。

地震の翌日の3月12日の店内は、既に懐中電灯などの防災グッズは売り切れていましたが、こういう携帯グッズは販売していました。

033.JPG

携帯電話を充電するためのケーブルですが、コンセントに直接差し込むタイプではありません。

032.JPG

auやドコモなど、複数のキャリア別に販売されています。

022.JPG

105円を出して実際に購入したものがこれです。
パソコンを使っている人はこれをどこに差し込むかがもうわかったと思います。

020.JPG

そう、最近のパソコンには必ず付いている、「USBコネクタ」です。

021.JPG

拡大したものがこれですね。

023.JPG

こんな感じで差し込みます。

024.JPG

この携帯は、auのIS04というスマートフォンなので、別のアダプタが必要ですが、普通の携帯なら、直接つなぐことができます。

026.JPG

この通り、実際に充電することができます。


この充電方法の面白いところは以下の通りです。

(1)わずか105円で入手できる
(2)防災グッズの売り切れたショップでも、比較的簡単に入手できる
(3)パソコンに複数のUSBコネクタがあれば、複数のケーブルをたこ足にして充電できる
(4)ノートPCにバッテリがあれば、その電気を充電できる
(5)古くなったノートパソコンでも、バッテリを活用できる

もちろん、電力が復旧していない地域などは使えないでしょうが、計画停電・突発的な停電の場合などは、ノートPCのバッテリで何とか持たせることができます。

Mさんは、普段からノートPCを持ち歩いているので、3月11日の地震直後は、自前で充電できたとのことです。

034.JPG

この話を聞いて、私の知人の会社社長は、携帯の充電器にわざわざ1個のコンセントを使っているのがバカらしくなって、事務所のパソコンにUSBハブを付けて社用の携帯電話を充電しているそうです。
確かに、配線は少なくて済みますね。

参考にしていただければ幸甚です。

携帯を使った防災対策過去ログ
SIMカードを変えるだけで古い携帯も復活
携帯電話を懐中電灯代わりにする




posted by おだかつ at 23:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震・災害情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。