2011年02月22日

川崎にはアスベストを使用した建物がたくさんある

asbestos-shisatsu.jpg

こちらの画像は、昨年11月に、私も立ち入った、武蔵小杉の中小企業婦人会館の解体現場の写真です。

立入検査の顛末については、「宮前斬12月号」に報告を掲載してありますので、参考にしてください。

アスベストは、遠い昔の話ではなく、現在進行形の問題であるということを忘れてはいけません。

地域住民の方々(宮前区以外の地域もちろんです)の関心と弛まぬチェックが必要です。
私も頑張りますので、監視するところは監視し、主張するところは主張し、アスベストを適正な形で除去できるよう、やっていきたいですね。


posted by おだかつ at 17:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アスベスト問題(asbestos) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。